ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 子育て・家庭 > 保育園・認定こども園・幼稚園 > 保育料算定に係る寡婦(夫)控除のみなし適用のお知らせ

本文

保育料算定に係る寡婦(夫)控除のみなし適用のお知らせ

印刷用ページを表示する 更新日:2016年3月24日更新
<外部リンク>

平成28年度の保育料算定から寡婦(夫)控除のみなし適用を行います。

  • 対象 婚姻歴がなく、かつ婚姻(婚姻の届出をしていないが、事実上婚姻関係と同様の事情にある方も含みます。)をせず母または父になり、次のいずれかの要件を満たす人
  1. 扶養親族がいる母
  2. 生計を一つにする合計所得が38万円以下である20歳未満の子がいる母
  3. 20歳未満の子を扶養しており、自身の合計所得が500万円以下である母
  4. 生計を一つにする合計所得が38万円以下である20歳未満の子がお  り、自身の合計所得が500万円以下である父
  • 適用 申請のあった翌月の保育料から適用します。
  • 申請方法 申請書に申請者及び子の戸籍謄本を添え、教育委員会事務局学校教育課子ども・子育て支援推進室に提出してください。