医療費助成制度

更新日:2023年09月29日

ページID: 4131

奥州市には、子ども、妊産婦、重度心身障がい者、ひとり親家庭及び寡婦の方を対象にした医療費助成制度があります。

助成を受けるためには申請が必要であり、下記の区分ごとに定められた条件を満たしていることが必要です。

医療費助成制度の詳細
区分 対象となる方 受給資格の
認定開始日

妊産婦

妊娠5ヶ月から、出産した翌月末日までの妊産婦(出産後の申請はできません) 妊娠5ヶ月に達する月の初日から(申請時に妊娠5ヶ月に達している場合は申請した月の初日から)

子ども

出生から18歳に達する日以後最初の3月31日までの間にある子ども

申請した月の初日から
重度心身障がい者 次のいずれかに該当する方
  • 身体障害者手帳1級または2級を交付されている方
  • 障害基礎年金1級を受給している方(支給を一時停止されている方を含む。)
  • 特別児童扶養手当1級の支給の対象となっている児童(支給の一部または全部が停止されている場合を含む。)
  • 療育手帳Aを交付されている方
  • 特別障害給付金1級を受給している方
申請した月の初日から
ひとり親家庭等 次のいずれかに該当する方(本人及び扶養義務者の所得制限があります。)
  • 配偶者(事実婚を含む)がなく、18歳未満(18歳に達する日以降の最初の3月31日まで)の子を養育している父または母(これらに準ずる方を含む)と18歳未満の子
  • 父母のいない18歳未満の子
申請した月の初日から
寡婦 次のすべてに該当する方(本人及び扶養義務者の所得制限があります。)
  • 配偶者(事実婚を含む)のいない方
  • 70歳未満の方
  • かつて配偶者(事実婚を含む)のいない女子として、18歳未満の子を養育していた方
申請した月の初日から

関連情報

この記事に関するお問い合わせ先

健康増進課 医療給付係
〒023-8501
岩手県奥州市水沢大手町1-1
電話番号:0197-34-2902
ファックス:0197-51-2373
メールでのお問い合わせ
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか