文字サイズ:標準

体験教室のご案内

牛の博物館では、子どもから大人までお楽しみいただける体験教室を開催しております。見学に合わせて博物館で体験をお楽しみいただくと、牛のことをさらに深く学ぶことができます。また、ご要望に応じて出前出張を行いますので、子ども会や町内会などのレクレーションにもご利用いただけます。

今年度の間、新型コロナウィルスの影響により、食品を扱う体験メニュー「生クリームからバターをつくろう!」、「明治時代のアイスクリームづくり」、「古代のチーズ「酥(そ)」をつくろう!」の受け入れを停止いたします。申し訳ありませんがご了承ください。

※博物館内での体験教室をご希望の場合は、別途入館料を頂きます。

※出前出張の際には、1件あたり別途出張料3000円を頂きます。

※定員・対象等はあくまで目安となりますので、お気軽にご相談ください。また年間事業との兼ね合いにより、日時・人数等によってはお申し込みをお受けできない場合がございますので、予めご了承ください。

体験メニュー

タイトル内容特記事項
生クリームからバターをつくろう! 生クリームをよくふって、バターを作り、パンやクラッカーと一緒に味見をします。バターができる仕組みや世界の牧畜文化圏における乳利用などもパネルを使って分かりやすく説明します。
体験料金:
300円(1人)
所要時間:
1時間半
定員:
一回10~20名(館内)
10~40名(出前)
明治時代のアイスクリームづくり
概要
レシピ
明治時代に発行された料理小説「食道楽(くいどうらく)」を参考に当時のアイスクリーム(アイスミルク)を再現して現代のアイスクリームと食べ比べます。
体験料金:
500円(1人)
所要時間:
2時間
定員:
一回10~20名
(館内のみの体験となります)
対象:
小学校高学年以上
古代のチーズ「()」をつくろう! 牛乳を温めて乳皮を集め、古代日本で食べられていた乳製品『()』を再現して試食します。日本で牛乳が利用されていた歴史を考えます。
体験料金:
300円(1人)
所要時間:
2時間
定員:
一回10~20名
(館内・出前共通)
対象:
小学校高学年以上
かんたん!革ストラップつくり 牛革に刻印で文字や模様を打ち込んで、世界にひとつだけのオリジナルのストラップを作ります。肉や牛乳だけでなく、角や革なども加工して身近に使われていることを解説します。
体験料金:
100円(1人)
所要時間:
30分
定員:
1回10~24名
(館内・出前共通)
牛のうんちから紙をつくろう! 消毒した牛のフンの繊維を集めて木枠で固めて紙をつくります。馬のフンの繊維と比べてみて、牛の消化器が草の繊維を細かく分解して栄養に変えていることを、体験を通して学ぶことができます。
体験料金:
300円(1人)
所要時間:
2時間
定員:
定員:10~20名
(館内・出前共通)
うしはく移動博物館 イベントなどに出向いてウシの形をした牛肉パズルや実物の牛の胃袋標本を展示します。わたしたちの生活を支えているウシの活躍やウシの体の秘密を分かりやすく紹介。人数や要望に応じて牛のしおりやおめんの工作もできます。
体験料金:
出張料のみいただきます
※出前のみ
  • 生クリームからバターをつくろう!
    生クリームからバターをつくろう!
  • 明治時代のアイスクリームづくり
    明治時代のアイスクリームづくり
  • 古代のチーズ「酥」を再現しよう!
    古代のチーズ「酥」を再現しよう!
  • かんたん!革ストラップつくり!<
    かんたん!革ストラップつくり!

お申込み方法

約1か月前までに牛の博物館にお電話でお申込みください。できる限り年齢、時間に合わせた内容をご準備しますので、ご要望などをお気軽にお伝えください。

お問合せ

奥州市牛の博物館 0197-56-7666

◆[体験教室、工作、講座など]メニューへ戻る◆