新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザの同時流行が続いています。基本的な感染対策を継続しましょう

更新日:2024年04月17日

ページID: 10783

新型コロナウイルス感染症等、岩手県及び奥州地区の発生動向について

奥州地区における、新型コロナウイルス感染症の発生動向について、お知らせします。

報告期間、第15週(4月8日~4月15日)
1定点当たり16.71人となっており、前の週(16.29)と比較し感染者数は増加しています。また、季節性インフルエンザについては減少していますが、同時流行は続いています。

春の行楽シーズンに入り、人と人との接触機会が増えています。市民の皆様へは改めてのお願いになりますが、高齢者や重症化リスクの高い方を守るとともに、新たな感染拡大による医療のひっ迫を招かないためにも、「三つの密の回避」、「人と人との距離の確保」、「手洗いなどの手指衛生」、「効果的な換気」、「場面に応じたマスクの着用」など、基本的な感染対策の継続をお願いします。

発熱等の症状がある場合には、かかりつけ医または最寄りの医療機関にご相談のうえ、受診するようお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先

健康増進課 健康づくり係
〒023-8501
岩手県奥州市水沢大手町1-1
電話番号:0197-34-2903
ファックス:0197-51-2373
メールでのお問い合わせ