会長メッセージ

更新日:2023年09月29日

ページID: 9593

大谷翔平選手ふるさと応援団会長 メッセージ

日本代表侍ジャパン、2009年の第二回大会以来3大会ぶりのWBC優勝、おめでとうございます。

そして、その日本代表チームにおいて、二刀流でチームを力強く牽引するリーダーシップを発揮し、大会MVPに輝いた大谷翔平選手には、言葉には表現できないほどの感動を頂き感謝しかありません。日本代表すべての選手や関係者が、大会を通して試合を楽しんでいる姿は、観る側に試合結果以上の感動や共感を与えてくれました。

WBCの期間中、奥州市では5つの小学校が閉校になりましたが、閉校式での生徒代表の言葉は、「寂しい気持ちはありますが、これからの新しい学校生活を楽しめるよう頑張ります」という前向きなものでした。大谷選手のメッセージは子供たちにもしっかり伝わっています。

今回のWBCは、世界に向けて野球の素晴らしさを発信し、我々にスポーツが持っている重要な価値を再認識させてくれました。その中でも、大谷選手が準決勝に向け米国入りする時にチェコ代表チームの帽子をかぶった姿や、決勝戦を前に、「今日だけは憧れを捨てて勝つことだけを考えましょう」と相手への尊敬の念と自チームへの鼓舞を両立させる表現など、人間性溢れる行動は世界の野球ファンを虜にしたことでしょう。そして、そのことが、決勝戦の最期の場面で野球の神様が日本チームに微笑んでくれた理由かもしれません。

大谷翔平選手は、またひとつ我々に異次元の世界を見せてくれました。

3月末からはMLBの2023年のシーズンが開幕します。

我々ふるさと応援団は、大谷選手が出場する1試合1試合を心を込めて応援します。そして、さらなる高みを目指して努力する大谷選手の活躍を願うとともに、MLBの短期決戦であるポストシーズンにエンジェルスが出場できることを祈っています。

“日本代表侍ジャパン、WBC優勝おめでとうございます!”

“大谷選手、大会MVPおめでとうございます!”

 

令和5年3月28日

大谷翔平選手ふるさと応援団
会長(奥州市長) 倉成 淳

 

この記事に関するお問い合わせ先

生涯学習スポーツ課 スポーツ振興係
〒023-1192
岩手県奥州市江刺大通り1-8
電話番号:0197-34-2498
ファックス:0197-35-7466
メールでのお問い合わせ