お知らせ

News

令和5年度 ミニ企画展「長英所用の品と潜行中の遺物」

期間 / 令和5年11月14日(火曜日)~令和6年4月14日(日曜日)

シーボルトが国外へ追放された後、長英は西国の友人を巡り、そして山口、広島、京都と友人を訪ね、天保元(1830)年10月に江戸にもどりました。そのまま江戸に留まり、医者を開業するとともに、「大観堂」という私塾を開いて門人を集めました。 今回のミニ企画展では、長英の遺品から潜行当時の足どりをたどります。

開館時間

9時から16時30分

休館日

月曜日(月曜日が休日のときは翌日)
年末年始(12月29日から1月3日)

所在地

〒023-0857 岩手県奥州市水沢中上野町1番9号
電話番号:0197-23-6034 ファックス番号:0197-23-6034

入館料

個人(一般、大学生):200円

団体(15名以上):100円

幼児・小中高生:無料

 

高野長英記念館の外観写真

 

 

リンク・著作権・免責事項 | 個人情報保護 | アクセシビリティ | RSSについて